新シェアハウスDIY|リビング、作っております!

ただいま、新しいシェアハウス「暮らす実験室 SIKA」のDIY中。

夏ごろまでに、なんて言ってたけど、なんとか10月いっぱい中を目指してがんばってるところ。

今は、リビングを作っているところ。

壁をぶっ壊して広くしました

壊す前!左側の壁、全部なくしました!

はじめはコンパクトリビングにする予定が、ボランティアで来てくれたむつこさんが「私だったら…この壁ぶっ壊して、広くしたい!ぶっ壊したい!」の言葉に導かれて、、ぶっ壊すことに!

みんなで埃だらけになりました。

おかげさまで、階段を上ったらスコーンとすぐにリビング。

共有スペースへのアクセスがしやすくなって、コミュニケーションが生まれやすくなったと思います。

天井をぶっ壊して、高くしました

その次は、天井。そのまま使おうかなぁと思ったけど、やっぱり「一度ぶっ壊してみようか」となって、ぶっ壊してしまいました。

開放感がたまりませんわ。

ゆうても、大変だった!天井ってずっと、顔も腕も上げていないといけないし、崩れたものが降ってくるから、大変なんですよねぇ。

ボランティアのみんなが、本当に頑張ってくれました!

居心地よくするため、断熱を

そしてそして、現在は断熱中でございます。

おそうじをしてー
まずはスポンジみたいなやつをつけて
アルミホイルみたいな反射材をつけて!

天井を高くしただけだと冬寒いし、夏暑い!だって、薄っぺらい屋根でしか、外と中が仕切られないから、寒さ暑さがダイレクトに伝わってしまう。

そこで天井に断熱材を貼り付けて、空気の層を作り、さらに反射材を付けて熱や寒さを反射させるっていうことを行いました。

今は、その上に木を貼り付けて、天井を作っている段階!

こどもたちの夏休みにも重なってしまったから、少しずつだけど。

でも、変わってきているリビングにワクワク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です