「ふらっと来たのに、ふわっと溶け込めるその空間」|暮らす実験室IKIの滞在記

私たちが暮らす、 大分県竹田市のシェアハウス「暮らす実験室 IKI」に、ふらっときてくれたひなちゃん。

多分10日間くらい、いてくれたのかな?

いろんな話をしたから、もっとたくさんいてくれた気がする。

ボランティアしながらの竹田暮らしの滞在記を書いてくれたので紹介しますね。

▼ひなちゃん滞在記

止まらないワクワク以上に、出会いに溢れた最高に面白い所だった

行き先も決めず、ただ流れに身を任せる旅の途中。

その日に泊まるゲストハウスへチェックインした時、オーナーさんが「フラフラしているなら面白い所があるよ」と言って、急に”面白い所”の人へ電話をかけた。

電話越しでも分かる、とてもカジュアルでフレンドリーな雰囲気にビビッときて、なんだかワクワクが止まらなくて、明日帰るはずだった東京行きの飛行機をキャンセルして”面白い所”へ行くことに決めた。

その”面白い所”がikiで、電話でビビッときた直感以上に、止まらないワクワク以上に、出会いに溢れた最高に面白い所だった。

ふらっと来たのに、ふわっと溶け込めるその空間は本当に居心地が良い

私は、新しく出来るシェアハウスのDIYのボランティアとして滞在させてもらった。

毎日朝・昼・夜は、身体が全身で喜ぶ無農薬のお野菜をたっぷり使った最高に美味しいご飯を頂いて、それをオーナーのしほさんまさしさんファミリーと、ルームメイト達と同じ空間でシェアをする。

ふらっと来たのに、ふわっと溶け込めるその空間は本当に居心地が良い。

1日の中で特に私の楽しみの1つだったのが、しほさんが毎日作ってくれるボランティアのお昼休憩のお弁当を開ける瞬間。

しほさんこだわりのヴィーガンお弁当は、お野菜からおかずから全て愛で溢れていて、本当に美味しくて、俄然やる気が出る。

やりたい!が形になって、空間に溶け込んでいく

私はずっと絵を描くことが好きで、”今年の夏はヘナタトゥーをビーチでしたいなぁ”と思って、ひそかに描く練習をしていた。

しほさんとまさしさんの大好きで尊敬する所は、やりたい!を肯定してくれて、盛り上げてくれて、空間をシェアしてくれる所だ。

だから、今回の滞在中にあったiki主催の月1回のマルシェ”ぐるずぶ市場”で、ヘナタトゥーで初めて出店させてもらった。

やりたい!が形になって、空間に溶け込んでいくのが本当に嬉しくて、楽しくて。

そんな毎日ばかりだ。

そしてikiには本当にたくさんの出会いが溢れていて、吸い込まれるように面白い人達が集まる。どんどんアイデアで溢れて、どんどん形になっていく空間は、面白いほどナチュラルで、最高にワクワクで溢れている。みんなで創り上げていくワクワクする空間が出来るのは、しほさんとまさしさんが創り上げたikiの空間があって、それをみんなにシェアしてくれるからだ。

“どんな魔法を使っているんだ?”と思ってしまうほど、良い循環で溢れているのは、しほさんとまさしさんファミリーが全力で楽しんでいて、やりたい!に素直で、全力だからだと感じた。

流れに身を任せる旅は、私をikiへ連れて行ってくれた。

さぁワクワクを連れて、次はどこへ行こう。

そしてもっともっとワクワクを連れて、ikiにただいまって言いに行こう。

そう思える素敵なikiでの滞在だった。


ずっと年下だってことを忘れてしまう落ち着きと、今を弾けるように楽しむ感性を両方持っている、魅力的な女性、ひなちゃんからの滞在記でした。ありがとう!!

ボランティア滞在しませんか?

暮らす実験室IKIでは一緒に暮らしながらボランティアをしてくれる人を募集しています。

今のお仕事は、2つ目のシェアハウスのDIY!

寝るところと3食はご用意します。

働く時間:9時〜15時 月〜金

15時以降はフリータイムなので、竹田の町を楽しんでください!

数日いたらたくさん友達できますよ〜

興味があればこちらまで iksmnkin@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です