シェアハウス住人を募集します!大分県竹田市「暮らす実験室 IKI」

大分県竹田市の「暮らす実験室 IKI」。

いよいよシェアハウス住人募集をスタートします。

この家を借り始めて約1年。

リノベーションをはじめて半年以上!

やっと、私たちの「したい暮らしの場」ができてきました。

大分県竹田市初のシェアハウス、まずはざっと室内紹介

どこに何があるかわかるオープンなキッチン。

イベントも開けるゲストルーム

暮らす実験室 IKIのゲストルーム

個室も、それぞれ雰囲気を変えています。

収納を充実させたトンネルの部屋

暮らす実験室 IKI トンネルの部屋

唯一の畳 苔の部屋

暮らす実験室 IKI 苔の部屋

女性に人気のマッシュルーム

暮らす実験室 IKI マッシュルーム

映える壁つくってみた そらの部屋

暮らす実験室 IKI そらの部屋

縁結びの神社がまる見え。いいことありそう 竹楽の部屋。

暮らす実験室 IKI 竹楽の部屋

地方暮らしは、人と一緒にはじめた方がいいと思う。

地方への移住や二拠点生活は、ブームと言っていいくらい取り上げられる機会が増えていますね。

でも、いざ自分が移住しようと思ったら、ハードルを感じるという方も、多いのではないでしょうか。

移住へのハードル、そのうち大きいのは

(1)家

(2)人間関係

(3)仕事

ですよね。

ここ、「暮らす実験室 IKI」にきたら、それを一人じゃなく、みんなで乗り越えられる

“最終的”には、そんな場所にできたらと思っています。

まあ、最初っから全部はむずかしいから、とりあえず

(1)田舎ならでは。だけど、住みやすくて、おしゃれな家

(2)日々をともに楽しみ仲間たちと集える

そんな場をつくってみました。

(ゆくゆくは、ここを拠点にビジネスを展開して、住人や集う人の収入源にしていこうと考えているのですが、それはまだ少し先の話)

「暮らす実験室 IKI」どんな空間なの?

大分県竹田市、人口約2万人の小さな町。

その城下町の真ん中にある築約50年の3階建ての建物が、「暮らす実験室 IKI」です。

暮らす実験室 IKI 外観

100平米✖️3フロア。

2階は、リビングとゲストルーム

3階に、5部屋の寝室

だから最大5部屋の住人

1組のゲストがここで暮らすことができます。

竹田の町の空気を、感じられる家にしたかった

リノベーションには、

この九州の木材や、材木屋さんで眠っていた古い木々をふんだんに使っています。

暮らす実験室 IKI 日田杉の床

大分に住む作家さんの暮らしの道具

タカギイツオさんのカップ

あちこちの蚤の市や、アンティークショップで探してきた、誰かの歴史が刻まれた古物たちも。

暮らす実験室 IKI の古物たち

竹田の町は、派手ではないけれど、味わいがある、どこか詩的なたたずまいを持っています。

それに惹かれてなのか、アーティストや作家さんの移住者が多いことでも知られています。

竹田に積み重なってきた人々の暮らしと、この家の暮らしが、自然につながるといいなと思っています。

大分県竹田市の城下町

田舎だけど、便利です。

大分県竹田市、山にかこまれた城下町のまんなかに「暮らす実験室  IKI」はあります。

田舎は不便というけれど、ここは便利。
竹田の町の一等地。

真横は町のコンビニ「今勢屋」さん。
裏にはスーパーマルショクがあります。

竹田市のコンビニ今勢屋さんとマルショク

「あ!あれがない!」
と思えば、冷蔵庫を探すよりも、買いに行った方が早いくらい。。

おしゃれなカフェも、

竹田市のカフェ御客屋敷 月照楼

八百屋さんも、肉屋さんも、魚屋さんも

イタリアンもフレンチも和食も

こだわりのパン屋さんも

竹田市のパン屋かどぱん

図書館も、温泉も老舗の和菓子屋さんも
山も、川も、ぜんぶ徒歩10分以内にあるんです。

市内には、炭酸泉で有名な長湯温泉をはじめ
多くの温泉があって、200円から入れます。
その日の気分や体調に合わせて温泉を選べます。

竹田市長湯のラムネ温泉家族湯

もちろん、自然も豊か
特におすすめは夏場の川遊び。
服の下に水着を着て仕事をして、帰りに川へ直行。
だれもいない、貸切の川原で服を脱ぎ捨て、ざぶんととびこむ!

大分県竹田市神原で川あそび

休日のお出かけ先も無数にあります

大分県竹田市は「九州のへそ」にあります。
ちょうど九州の真ん中にあるんです。
だから、遊び先の選択肢はかなり広いです。

温泉地として有名な、湯布院、別府へも1時間前後。

熊本と宮崎とも面しているんです。
「今日は、阿蘇行って、黒川温泉寄って帰ってこよっか?」
「宮崎の海でシーカヤックできるらしいよ」

ユネスコジオパークに登録された
祖母 傾 おおくれ国立公園に囲まれるようにある土地。
本物の大自然に触れることができます。

観光地としてのポテンシャルが高い場所が
気軽な日帰り圏内に点在していて、移住して2年経った今も、毎週のように旅行気分を味わっています。

竹田市久住高原の夏空

移住先としての竹田。ウリは、ひと

暮らす実験室を主催するわたしたち家族も
2017年に東京から、ここ大分県竹田市に移住してきました。

「どうして、竹田を選んだの?」とよく聞かれます。

いろいろ理由はあります。

城下町や自然に、どこか「詩的」な雰囲気があって好きだった。
いい家があった。
イタリアン、フレンチ、和食、天然酵母のパン屋さん
田舎町にしては驚異的に、食の選択肢が多かった。

でも、最終的には、ひとでした。

おもしろいことをしている人が、多いなぁと感じたんです。

この町どうですか?と話をふっても、
気づいたら町の今じゃなく
「この町で、自分がこの先なにをしたいか」
を語るおとなたちがたくさんいた。

このひとたちと一緒の暮らしなら、楽しくないはずがない。

その予感はあたっていました。

「暮らす実験室 IKI」にも
つぎつぎにおもしろいひとたちがおとずれますよ。

「暮らす実験室 IKI」住人募集詳細

住所

・交通
豊後竹田駅 徒歩10分
大分空港から
熊本空港から

入居条件

男性OK
女性OK
外国人OK
日本人:住民票、本人確認書類(顔写真付きOR顔写真)
外国人:住民票、本人確認書類(※住民票をお持ちでない場合は、在留カード、ビザのコピーをお願いいたします。)
※入居は単身者限定となります。
宿泊はファミリー、ペア歓迎です。

共用施設

リビング
キッチン
シャワー 現在1つ(8月より2つに増加予定)
洗濯機 無料
トイレ 3つ
インターネット 無線LAN
駐車場 あり
駐輪場 あり

もっと詳しいお部屋の案内はこちらから。

料金

家賃  月3万円

水・ガス・電気・ネット・駐車場・備品 月15000円

※家賃中1万円までは、お金以外での支払いが可能です。

 ライティング・写真・野菜・英語のレッスン・料理・家事など

その他、ショートステイなどのプランもまた紹介していきますね。

ぜひ一度、気軽にあそびにきてくださいね。