シェアハウス、ふたつめ、つくります

大分県竹田市。人口2万人のこの小さな町の城下町に、二つ目のシェアハウスをつくることにしました。

「ファミリー向けの賃貸物件」を作りたいなぁと物件を探したのですが、見つかったお家があまりにもシェアハウス向けで。

しかも、今、シェアハウスを満室で、毎月何件も入居希望をお断りしている状態でした。

なら、ということで、次の家もシェアハウスとして改装することにしたのです。

「大分っていうか、IKIに住んでみたい」

最近、ホームページやSNS経由でのお問い合わせが増えてます。

(もう、めちゃくちゃありがたい!)

大分に住みたいとか、竹田に住みたいというより「もうちょっと自然が豊かで、おもしろそうな場所を探してた」という方が多いんです。

(圧倒的に福岡在住の女子が多い!)

こんなうれしいこと、ない!!!!!

そんなふうになったらいいなぁと思ってたことが、そのまんま実現するお問い合わせで、「ごめんなさい、満室なんです」とお断りしながらも、いつも泣きそうなくらいにうれしくなっています。

なら、住んでもらえるようにしたい。

「こんな田舎に2つもシェアハウスあってもなぁ」という思いが消えて、

「こんな田舎に、2つもシェアハウスあるって、めっちゃおもしろいじゃん!」となったのです。

今のシェアハウスから、徒歩4分。武家屋敷通りの近く

次のシェアハウスは、今のシェアハウス 暮らす実験室 IKIから徒歩4分のところにあります。

元は「佐藤歯科医院」という歯医者さん。

診療所の奥に、6部屋の住居スペースがあります。結構、でかいです。

築50年と古いけれど、去年まで歯医者さんがオープンしていたということもあって、雨漏りもないし、床もしっかりしているし、基礎部分に不安はありません。

私たちが得意な、内装部分のリノベーションをすればいい感じになりそう!

こんな暮らしをしたいを詰め込みたい

次のシェアハウスは

「新しい暮らしをしたい。どこかで。ちょっとワクワクするような」

と漠然に思っている人が「ここなら住んでみたい」と思えるような場所にできたらと思っています。

私自身が、こんな暮らしをしたいを詰め込みたいなぁと思っています。

(それは今のシェアハウスも同じですが)

リノベ計画をチラ見せ

今、構想しているリノベ計画はこんな感じ。

リノベ、一緒にしませんか?

漆喰、床の張替え、棚作り、洗面台やお風呂場作りなど、基本的なリノベーションは一通りすることになりそう。

久々に、住み込みのボランティアも受け付けます!

一日5時間はボランティアタイム、寝るところと3食ついてきます。

体験してみたい方がいたら、ぜひご連絡ください!

mail iksmnkin@gmail.com