IKI(いき)について

大分県竹田市。

この田舎町の

地味だけど新しい

くらし、仕事、つながりのこと。

大分県竹田市で私たちがいとなむ、くらしのこと、仕事のこと、人とのつながりのことを、発信する場としてこのサイトをつくってみました。

名前は「IKI(いき)」

息をするような、ふつうのことを書く場所にしたいと思って、この名前をつけました。
「粋」や「行」といった、私たちが好きな事柄と音も重なるし、なおいいと。

私たちのことを、少しだけ紹介します。

  1. はじめまして。市原夫婦です。
  2. シェアハウスづくり
  3. ライフデザイン事業
  4. 竹田暮らし・町の人

はじめまして、市原夫婦です。

このサイトは、大分県竹田市に住む夫婦がつくっています。
苗字は市原。

夫は正(まさし)。妻は史帆(しほ)。
子どもは2人。4歳と1歳の女の子。

2017年に東京から、この大分県竹田市に移住してきました。
移住して、暮らしは大きく変わりました。
仕事も変わったし、人とのつながり方も変わった。
「変わった」というよりは「変わっていっている」と言った方がいいかもしれません。

「こんなこともできるかもしれない」
「こうしてみようか」
日々、新しい何かがはじまっていっている。
それは、私たち家族の中だけでなく、この田舎町のそこここで。

それは、当たり前のことなんでしょう。
新しい何かが生まれ、何かが消え、変わっていく。

ただ私はこの町で生まれていっている何かが楽しみでならないし、この町にすでにあるものと溶け合う様がとても興味深いもののように感じるのです。

この小さな町で、とても愛おしい「くらし方の実験」が行われている。
このサイトで、そのほんの一部を、発信していけたらと思います。

シェアハウスづくり

私たちは、今、シェアハウスづくりに取りかかっています。

竹田の城下町の中央部分に建つ3階建の建物に少しずつ手を加えて。

早く改装し、できるだけ高く空きなく貸す、なんてことは考えていません。

この物件を改装するところから、できるだけ多くの方に関わってもらいながら、みんなが集いたくなる場所を、くらし方の可能性を広げられる家を作っていきます。

シェアハウス

ライフデザイン事業

婚活とライフデザインにまつわる、イベント・情報発信・システム構築などを行っています。
竹田への移住前は、夫婦そろって東京の大手婚活会社に勤めていました。
せっかく会社をやめたので、もっと自由にライフデザインを考え、提案しよう。
せっかく田舎にきたんだから、都市向けの婚活でなく、小さな町に合った婚活を追求しよう。
あれこれ、実験しています。

大分県竹田市の婚活事業「竹田えんむすび」の企画・運営も行っています。

竹田ぐらし・町の人

竹田にはおもしろいことやってる人がうじゃうじゃいます。

こんなに「変態」が多い町は、めずらしいと思う。いい意味で。

そんな人たちが、くらし、商いを営み、つながり合う。

東京にいた時も、おもしろい人はいっぱいいたけど、舞台がこの田舎町に変わることで、とてもオリジナリティがあるものに見えるんです。

くらしの様子や、商いに込められた想いを発信します。